• 商品一覧
  • はじめての方へ
  • 発送について
  • 会社概要
  • お問い合わせ

おいしいお米の炊き方

玄米ごはん【炊き方のポイント】

①すすぐ
全ての玄米が完全に濡れるように素早く数回かき回し、玄米の表面の汚れを落とします。

②とぐ
ほぼ水が切れた状態のザルの中の玄米を、やや強めにザルの網目に擦りつけて、玄米の表面の繊維質を筋切か、表面を一皮剥ぎ取る様な感覚で、100 回程度研ぎます。しばらく研いでいると、金網の下に薄茶色の水が出てきます。

③すすぐ
ボウルに水を張り、その中にザルごと研いだ玄米を入れて、薄茶色の研ぎ汁を薄めて2回すすぐか、玄米に直接水をかけながらすすぐ。

④状態確認 まだ研げていない場合は、玄米同士がツルツルと滑ってしまうのですが、研げていれば玄米同士が引っかかり、ザラザラとした感覚になっているはずです。

⑤炊く
炊飯器の内釜に印されている、玄米の水加減にしたがって
玄米モードで炊いてください。


⑥もっと美味しくするなら
 ・洗米後、玄米の水加減をセットしたら
 ・粗塩や藻塩を2〜3摘まみ入れる
 ・コメ油を1〜2適入れる
 ・2時間くらい水に漬ける
 ・炊飯器の玄米モードで炊く

⑦注意点
 ・ミネラル豊富な玄米ごはんは、夏場は傷みやすいのでお弁当などに入れるときは、温度管理に注意してください。
 ・玄米が身体に合わず、お腹を下したりした場合は、玄米ごはんを止めてください。あまった玄米はコイン精米機などで精米すれば、白米になります。
 ・玄米を土鍋で炊く場合は、火加減、浸漬時間などがかなり難しいのであまりおすすめしません。。。
 ・

コメントする

名前

URL

コメント

  • はじめての方へ
  • お客様の声 みなさまから寄せられたお声をご紹介!
  • ご相談はこちら こんな事できるの?などお問い合わせください。
  • いづよねFacebook
  • ご利用案内
  • 送料無料S
  • もちもち玄米・小
  • 公式サイト

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

自己紹介

当店は今から130年ほど前に泉 米蔵が創業いたしました。
現在はひ孫にあたる川崎恭雄が店主をさせていただいております。

お買い物をされる前に私のお米への想いを聴いていただけると嬉しいです。

私は数年前に背骨へバイ菌が入り筋肉が化膿し高熱と激痛で炎症反応の数値が21を示し緊急入院しました。

もっと詳しく

店舗紹介

株式会社いづよね

〒657-0034
神戸市灘区 記田町2-3-18
TEL:078-821-2502
FAX:078-851-6624
MAIL:info@yonezou.com

QR

ページトップへ